ボートレーサー紹介

【ボートレーサー紹介】鈴木幸夫選手の成績・特徴などを解説!還暦を過ぎてもバリバリのイン屋!

基本データ

出身/支部 愛知/愛知
登録番号/期 2876/43期
身長/体重 162cm/51kg
血液型 AB型
級別(2021年5月現在) A1級
結婚、子供、ペット 既婚(妻は元ボートレーサーの鈴木弓子さん・子ども4人)
生年月日 1957/08/10 現在64歳
師匠
弟子 宇佐見淳
同期 富山弘幸など

成績・経歴

デビュー

1978年11月15日 蒲郡

初優勝

1980年9月 浜名湖

メジャーな勝利レース(SG,G1)

・SG

1992年3月24日 蒲郡 第27回総理大臣 2コース 差し

・G1

1989年7月 徳山 徳山クラウン争奪戦

(この間に4回G1優勝)

1997年11月16日 福岡 福岡チャンピオンカップ 開設44周年記念競走

1999年7月11日 常滑 中日スポーツ金杯争奪G1マーメイドグランプリ

G1は計7回の優勝を経験しています。

※2021年5月時点

勝率

2016年  6.20 

2017年  6.05 

2018年  5.37 

2019年  6.02 

2020年  6.17 

ボートレーサーとしての特徴

レーススタイル

いわゆるイン屋として知られ、枠なり進入が主流の現在でも積極的な前付けを行うスタイルです。

イン屋という特性上、江戸川でのコース取りは非常に難しいと語っています。

得意場(艇国バンク参照)

若松 レース数231 勝率6.52 1着率35.5%

鳴門 レース数160 勝率6.44 1着率30.6%

※2021年5月時点

人物・エピソード

鈴木幸夫選手といえば、通り名

還暦を過ぎた今でも現役バリバリのレースを見せてくれています。グレードレースのタイトルこそ最近ではないですが、ベテランの魂がこもったレースを毎回見せてくれています。

趣味

畑作業(落花生・野菜等)、DIY

学生時代のスポーツ

逸話、裏話

2021年現在、最年長A1レーサーとして活躍中です。

結婚当時、人気ボートレーサー同士の結婚ということで記者会見が行われました。

メディア・SNS

YouTube

Facebook

Instagram

Twitter

ブログ