ボートレースの基礎知識

【舟券の買い方】”ネット購入”が断然おすすめ!その理由と購入ステップを紹介!

この記事ではインターネットでの舟券の買い方を解説しています。
「舟券ってみんなどうやって買っているの?」「舟券のお得な買い方ってあるの?」と疑問に思ったことはないでしょうか。実は、舟券全体の50%以上はインターネットで買われているんです!
この記事を読むことで、正しい舟券購入の手順を知って舟券を実際に買ってレースを楽しみましょう!

こんな人におすすめ

・ボートレースを始めたが、舟券購入はまだしていない方
・インターネットが不得意でネット購入を躊躇している方
・手っ取り早く舟券のネット購入方法を知りたい方

舟券の買い方は3種類ある

舟券の買い方は

①全国のボートレース場・ボートピアで投票
②電話投票
③インターネット投票(webとアプリ)

以上の3種類です。ここからは、それぞれの買い方について解説していきます。

ボートレース場とボートピア

ネットを使わない場合には、現地のレース場やボートピアで舟券を購入します。
ボートピアとは、ボートレース場以外の場所で舟券購入ができる施設のことです。場内には、場内掲示設備・モニター・食堂などがあり、有料席では在席投票が可能な所もあります。
ネットでは味気ないと感じる方も多く、やはり実際に舟券を手に観戦したいというニーズもいまだ強く残っています。

電話投票

スマホや固定電話を使い、ガイダンスに沿って舟券を購入する方法です。こちらは、事前に会員登録と口座登録が必要となります。
最近ではネットを使って舟券を購入する方が増えたため、電話投票を利用する方は減ってきています。少し面倒ではありますが、「フォーメーション」や「流し」など、さまざまな舟券を購入可能です。

インターネット投票(webとアプリ)

いまや最も主流な買い方となっている買い方がインターネット投票です。全投票のうちの半分以上がこのインターネット投票が占めています。
ネット購入する際はテレボートと銀行口座の登録が必要ですが、登録すれば場所を問わずいつでも舟券を購入できます。

ネットで舟券を購入する4つのメリット

ネットで舟券を購入するメリットとして、
①並ばずに購入可能
②24時間365日いつでも購入できる
③開催している全レース場の舟券を購入できる
④キャッシュバックキャンペーン
の4つが挙げられます。

ここでは、ボートレースを手軽に楽しむために、舟券をネットで購入する4つのメリットについて詳しくみていきましょう。

並ばずに購入できる

ボートレース場で観戦していた場合、レース直前で舟券を買い足そうと思ったものの、混雑で間に合わなかったというケースも多々あります。
一方、ネット購入の場合は舟券の購入時間の締め切りギリギリでも安心して購入が可能です。

24時間365日いつでも購入できる

ネット購入は、好きな時間に舟券を購入できる点も大きなメリットです。家で観戦する方はもちろんのこと、現地のレース場で観戦する方にとってもネット購入は有用といえるでしょう。

開催している全レース場の舟券を購入できる

ボートレース場にある自動発払機で購入する場合は、そのボートレース場で行われるレースの舟券と他の一部しか購入できません。しかしネット購入であれば、全国各地で開催中のレース全ての舟券を購入可能です。

お得なキャッシュバックキャンペーン

ボートレースは時期やレース会場によってキャッシュバックキャンペーンがあり、お得にレースを楽しめます。キャッシュバックキャンペーンは「ポイントクラブ」「電投キャンペーン」に分かれており、いずれもメリットの大きいキャンペーンばかりです。

「ポイントクラブ」

会員登録をして貯めたポイントを、現金や賞品と交換できます。ボートレース場によってポイント還元率は異なりますが、多くの場合は100円につき1ポイント貯まるケースが多いです。また時期によっては、2倍のポイントを付与する場合もあるので、時期を狙って効率よくポイントを貯めてみてください。

「電投キャンペーン」

まずキャンペーンにエントリーし、抽選の結果によってキャッシュバックされます。ただし「レース毎のエントリーが必要」「一年ごとのエントリーが必要」など、ボートレース場によって対象となるルールが異なるので、注意しましょう。

ネット購入する際の事前準備

ネットで舟券を購入する際に事前準備すべきことに「インターネット即時投票会員への事前登録」「テレボートに対応する銀行口座の開設」があります。
ネット購入をスムーズに進めるために、ここではネットで舟券を購入する際に必要な2つの事前準備の内容について解説します。

「インターネット即時投票会員」への事前登録

ネットで舟券を購入する際は「インターネット即時投票会員」に事前登録をしておく必要があります。なお、楽天銀行などのネットバンクであれば、即日で会員登録できるのでおすすめです。

インターネット即時投票会員は、年会費なども不要なので安心です。会員登録後は、専用購入画面から舟券を購入できるようになります。

「テレボート」に対応する銀行口座の開設

ネットで舟券を購入するには、テレボートに対応している口座を開設しなければなりません。テレボートに対応している銀行は次のとおりです。

対応銀行

りそな銀行
埼玉りそな銀行
福岡銀行
広島銀行
三井住友銀行
三菱UFJ銀行
スルガ銀行
じぶん銀行
ゆうちょ銀行
楽天銀行
住信SBIネット銀行
PayPay銀行

これらの中で、特におすすめは「楽天銀行」です。楽天銀行はポイントが貯まりやすく、コンビニ引き落としの手数料が無料など、ネットで舟券を購入するメリットの多い口座といえます。

特に楽天銀行経由でテレボート会員に申し込むと、時期によっては現金キャッシュバックなどもあり、お得に利用できます。

テレボートの使い方は簡単3ステップ!

テレボートの使い方は、以下の3ステップです!

1.テレボート用の口座に入金
2.BOATRACEインターネット投票
3.払戻金や投資資金の振替

テレボートであれば、誰でも手軽に舟券を買う可能です。初めてでも舟券をスムーズに購入できるように、ここでは手順を紹介します。

1.テレボート用の口座に入金

最初に、テレボート用に登録した口座に入金しましょう。テレボート用に開設した口座に残高がない場合は入金が必要ですが、以前から口座を持っていて残高があれば入金の必要はありません。
そして、銀行口座→テレボート口座に送金(入金指示)をします。
※レースによって入金開始時間と締め切り時間が異なるので注意

購入予定のレースに合わせて入金を済ませておきましょう!

2.「BOATRACEインターネット投票」から投票

テレボート口座への入金が完了したら「BOATRACEインターネット投票」にログインして投票します。投票受付時間は次のとおりです。

通常日:8時30分から最終レース締め切りまで
ナイターレース:8時30分から20時30分前後の最終レース締め切りまで
早朝発売日:7時から最終レース締め切りまで
前日発売:レース前日の23時まで

投票はレース前日からレース開始1分前までできるので、自分のタイミングで行いましょう。

3.払戻金や投資資金の振替

レースが終わり、払戻金がテレボート残高に残っている場合は、銀行に送金しましょう!
投票サイトから「精算指示」を行うことで登録口座に全額振り込まれます。
※「精算指示」を行わなかった場合、その日の22時頃に自動で精算され銀行口座に送金されます

まとめ

ボートレース観戦を真に楽しむには舟券購入はまさに必須級と言えるでしょう。しかし、ネットでの舟券購入はインターネットが不得意な人にとってはハードルが高く、躊躇している人も多くいることも事実です。この記事を読んで、少しでもネット購入をする人が増えてくれたら嬉しいです。

全34チャンネル!ボートレースYoutuber総まとめ丨公式・レーサー・ファン・ボート女子のチャンネルを紹介!ボートレースをこれから勉強したい、もっと楽しみたいという方にとって、ボートレースを取り扱っているYoutubeのチャンネルがおすすめです。初心者向けに予想方法を取り扱っているチャンネルや、選手の裏側を見せてくれるチャンネルなど、さまざまなチャンネルがあります。こちらの記事では、全34人のボートレースYoutubeを総まとめ。どんな動画を撮影しているのかも解説して、あなたに合ったチャンネルが探せます。ボートレースのYoutubeを探したい方は、ぜひこの記事を参考にしてください。...