ボートレース場紹介

ボートレース大村の特徴と予想のコツを紹介!1コース1着率全国1位のレース場!

長崎県大村市にあるボートレース大村。国内ではじめてボートレースがおこなわれたことから、ボートレース発祥の地としても知られています。

そんなボートレース大村は5年連続で1コース1着率全国1位を誇り、インコース天国とも言われています。はたしてボートレース大村を攻略するためには、どのように予想をすればよいのでしょうか。こちらの記事では、ボートレース大村の特徴と予想のコツを紹介します。ポイントをしっかり押さえて、ボートレース大村での舟券的中率をアップさせましょう!

銀太
銀太
大村はなんと言ってもインの強さが”イン”象的だね!

べーやん
べーやん
手堅いレース好きなら大村だよな。そんな中でも、強”イン”に外から攻めてくるレーサーがいると痺れるんだよなー

ボートレース大村の基本データ

ボートレース大村の特徴

ボートレース大村の水質は海水、大村湾に面しているレース場です。そんなボートレース大村は、どんな水面特徴があるのでしょうか、ここからはボートレース大村の水面特徴などを紹介します。

舟券/水面の特徴

水質 海水
水面タイプ
流れ・水位変化 あり
チルト角度 -0.5 0 +0.5 +1.0 +1.5

コース幅が広くインコースが有利

ボートレース大村はコース自体が広く、1マークの振りも比較的小さめです。そのため基本的にインコースが有利なコース設計になっています。

ボートレース大村でインコースが有利なのは番組編成の都合もありますが、シード番組がない記念レースでも1コース1着率は65%を超えているので、インコースが有利なことに間違いはないでしょう。

風の影響を受けにくいコース設計

ボートレースは風の影響が大きい競技ですが、ボートレース大村では風の影響が受けにくくなっています。ボートレース大村ではナイター開催にともないバックストレッチに防風ネットを建設、2マーク側の防波堤下部を埋める工事をするなど、風やうねりを少なくする工事をしてきました。

その影響か、強い風にさらされることが他のレース場より少なく、これがインコース有利をさらに後押しする結果となっています。つまりレースが荒れにくいので、順当にインコースが勝つ展開が多いということですね。

このようにボートレース大村では、インコースが強い条件がいくつもそろっています。予想の際にはその点を考慮して、予想するようにしましょう。

ボートレース大村のレースデータ

コース別成績(2020年総合)

コース 1着率 2連帯率 3連帯率
1 65.4% 80.8% 88.6%
2 11.3% 39.5% 57.5%
3 9.6% 31.7% 54.8%
4 8.1% 24.8% 45.7%
5 4.3% 16.0% 33.6%
6 1.4% 7.6% 21.0%

ボートレース大村は1コース1着率が65.4%と、全国1位です。これは5年連続なので、今後も高い勝率が続くと見られます。1コースは2連帯率・3連帯率も高いので、1コースは予想から外せないでしょう。

ボートレース大村では風の影響も少ないので、この通りの勝率どおり運ぶことが多いですよ。

コース別成績(2020年優勝戦)

コース 1着率 2連帯率 3連帯率
1 85.7% 94.2% 97.1%
2 5.5% 38.8% 52.4%
3 0.0% 22.2% 55.5%
4 8.3% 25.0% 41.6%
5 0.0% 8.3% 30.5%
6 2.7% 13.8% 25.0%

実力者が出そろう優勝戦では、1コースの勝率がアップする傾向にあります。ボートレース大村は傾向通り、1コースの勝率がさらに高まります。ちなみに優勝戦の1コース勝率も全国1位です。ボートレース大村の優勝戦は、固い決着を予想するのが無難ですね。

3連単平均配当

3連単平均配当:6,671円(全国22位)

3連単平均配当は6,671円と全国22位です。固い決着が多いので、平均配当は比較的低くなっています。

3連単万舟率

3連単万舟率:15.3%(全国21位)

3連単万舟率は15.3%と全国21位の数字です。固い決着が多いボートレース大村ですが、1日2レースくらいは万舟券はでるようですね。

ボートレース大村予想のコツ

これまでの内容を踏まえて、ボートレース大村で予想をするときのコツを紹介します。抑えるべきポイントをしっかり見極めて、舟券的中を目指しましょう。

インコースが強い番組編成

ボートレース大村はコース設計上インコースが強いのですが、番組編成もインコースに強い選手を配置する傾向があります。企画レースは7レースの進入固定戦のみですが、8レース以降はインコースに強い選手を配置するので、1コース1着率が80%を超えることもあります。

一方で1レースはオールB級戦、2~4レースは1号艇にB級選手を配置することが多く、2~4レースの1コース1着率は50%程度にとどまります。

有力選手が1号艇に入ったら信頼、それ以外のレースでは荒れる可能性があるというのがボートレース大村に対するおおまかなイメージになります。まずは出走する選手をチェックして、1号艇の選手が勝ちそうかどうか予想してみましょう。

公式ホームページの予想が充実

ボートレース大村では、現地記者によるモーター評価が見れます。モーター評価はレース開催中は毎日更新されるので、どの選手の調子がよくなってきたのか一目瞭然。ボートレース大村はモーター勝率が変動しやすく信頼性が低いので、公式ホームページでしっかり情報をチェックしましょう。

またボートレース大村の公式ホームページでは、どの選手が優出圏内なのか、優出のためには何位が必要なのか(勝負がけ)といった情報も掲載されています。

このように公式ホームページに予想のための情報が充実しています。予想が楽しいと思う方は、ぜひボートレース大村の公式ホームページをチェックしてみましょう。

その他ボートレース大村の情報

おすすめご当地選手

原田幸哉:1995年デビュー。2021年7月現在SG3勝。2013年ボートレース平和島で初日転覆事故を起こし、その後整備不良で即刻帰郷処分が下された。その後出場停止処分などが下され、一時B2級に陥落。後年A1級に復帰している

中村亮太:2000年デビュー。デビューから半年でB1級に昇格。2012年10月大村競艇場で行われたGII第16回モーターボート誕生祭で5コースからまくり差し、地元でタイトルを獲得

おすすめグルメ

佐世保バーガー:レース場内にある「スタミナ本舗 Kaya」で販売。SG限定で販売されるメニューもあります。

マスコット

「ターンマーク坊や」がメインマスコット。

ボートレース大村まとめ

ここまでボートレース大村の情報を紹介していきました。これまでの情報をまとめると、以下のようになります。

  • コース設計・番組編成ともにインコース有利
  • 優勝戦ではよりインコースの勝率が上がる
  • 公式ホームページに予想情報が充実

ボートレース大村は全国でも1番インコースが強い設計で、番組編成もインコースに強い選手を配置する傾向にあります。ただし公式ホームページに予想情報が充実しているので、予想はとても楽しいです。ボートレース大村の予想をするときはぜひこの記事を何度も見返して、ボートレース大村の特徴・予想のコツをつかみましょう。

銀太
銀太
なんでか分からないけど、突然ミスタードーナツが食べたくなってきたのは僕だけかな…