ボートレーサー紹介

【ボートレーサー紹介】石渡鉄兵選手の成績・特徴などを解説!江戸川を最も愛した男!

基本データ

出身/支部 千葉/東京
登録番号/期 3716/74期
身長/体重 160cm/55kg
血液型 O型
級別(2021年5月現在) A1級
結婚、子供、ペット 既婚(子ども3人)
生年月日 1974/12/06 現在47歳
師匠
弟子 若林将
同期 辻栄蔵、守田俊介など

成績・経歴

デビュー

1994年5月 多摩川

初優勝

1996年9月18日 江戸川 第21回報知新聞社杯

メジャーな勝利レース(SG,G1)

・G1  

2010年10月20日 江戸川 江戸川大賞開設55周年記念

2012年7月3日 江戸川 江戸川大賞 開設57周年記念

2014年2月13日 平和島 第59回関東地区選手権

勝率

2016年  7.07 

2017年  7.13 

2018年  7.32 

2019年  7.18 

2020年  7.13 

ボートレーサーとしての特徴

レーススタイル

平均STが0.15と非常に早く、またフライングもここ10年でたったの2回と非常に安定したスタートを持ち味としています。

コース別の成績を見ても、特に弱点はなくどのコースからも勝利が狙える選手です。グレードレースでの優勝こそ最近はないですが、いつでも狙っていける選手であることは間違いありません。

得意場(艇国バンク参照)

江戸川 レース数863 勝率7.49 1着率34.9 %

唐津 レース数179 勝率7.48 1着率34.0%

特筆すべきは江戸川での成績です。全国屈指の難水面で知られていますが、1着率34.9%と3レースに1回以上という驚異的な相性を誇ります。

※2021年5月時点

人物・エピソード

石渡鉄兵選手といえば、通り名

江戸川ボートレース場を非常に得意としていることから「江戸川鉄兵」という異名を持っています。G1優勝経験が3回ありますが、そのうちの2回は江戸川でのものです。

非常に穏やかで優しい性格で、ファンから長年の間愛されています。

趣味

日本酒、ゲーム(2020年時点ではドラクエウォーク)

学生時代のスポーツ

中高で卓球部(今だに、たまにやるみたいです)

逸話、裏話

本当は騎手になりたかったが体重制限に引っかかり断念し、ボートレーサーを目指したという経緯があった。

多摩川での新人選手紹介で「僕は江戸川が大好きで、江戸川で勝てる選手になりたい」と宣言したという逸話があります。この時、現場はシーンとしてしまったようですが、当時から江戸川で活躍するという強い思いがあったようです。

メディア・SNS

YouTube

Facebook

Instagram

Twitter

ブログ

RELATED POST